宇宙戦艦ヤマト設計室

未来の技術革新を考慮し、実際にヤマトを設計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

CADソフト

autocad.jpg

今回は宇宙戦艦ヤマトの設計に使用するCADソフトを紹介します。

オートデスク株式会社製の「AutoCAD LT 2008」、
工業製品から建築、土木までさまざまな分野で使われているソフトです。
価格は家電量販店で19万円程度、PC2台までインストールすることが出来ます。
残念ながらMac版は存在しません。


このCADは画面上に実物大の感覚で線を引く事が出来ます。
とても直感的ですよ^^
自由曲線も綺麗に引けるので、ヤマトのような複雑なラインを描くのにとても向いています。
縮尺は紙に出力する際に、自由に設定する事が可能です。

欠点といえば、塗りなどの表現はとても淡白です。
プレゼンテーションに使用するにはAdobe製の「Illustrator」などで加工しなければ、
見栄えは良くならないでしょう。
しかし、作図に特化する事で、PCの負担をだいぶ軽くしていると思います。
これを使えば気分は真田さん♪


因みに、
もちろん仕事でも使っているソフトですよ~

スポンサーサイト

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

ヤマト設計 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。