宇宙戦艦ヤマト設計室

未来の技術革新を考慮し、実際にヤマトを設計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヤマト外観検討

sokumen1.gif

前々回の検討に加えて、外観を含めた側面のラインを検討していきます。

「Illustrator」でドローイングをなぞり、修正を加えていきます。
船倉部分のボリュームが大きかったようなので、若干絞ってみました。
だいぶ色気づいてきましたね、、
ただ、全体としては艦橋の高さがもう少しほしいところです。

ま、「ヤマトよ永遠に」の大改造計画の時に、全天球レーダーを第二艦橋下部に設置する
ので、その際高くする事にしましょう。


続いて区画も設定していきます。設定資料集などの外観を見る限り、25mピッチが
妥当かな、、

艤装も主要な部分は描いてみました。
うーん、主砲が回転の際、船体に当たらないか心配です^^;


そんな事で、細かい部分は作図の際、多角的に検討していきたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

ヤマト設計 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。