宇宙戦艦ヤマト設計室

未来の技術革新を考慮し、実際にヤマトを設計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヤマト側面外観

gaikan1.jpg

砲塔の検討に入る予定でしたが、息抜きに外観を確認しておきたいと思います。


全体のフォルムを意識しながら内部の検討をしてきたので、バランスは良いハズ、、

色は「復活篇」のPVを観過ぎたせいか、モロに影響受けているかと思います笑
いずれはグラデーションや影などを付けてリアリティを出していきたいですね、、
その時には船体上部は無彩色(グレー)でいきたいと思っています。


艤装部分ですが、両舷パルスレーザー砲群と連装ミサイルの位置は決めておきました。

連装ミサイルの位置ですが、パルスレーザーのすぐ下に配置しております。
劇中ではもっと下の喫水線付近に装備されているのですが、搬入口を邪魔してしまうので
不可能だと判断しました、、このままではいずれコスモハウンドも格納出来ませんからね。

スポンサーサイト

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

ヤマト設計 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。