宇宙戦艦ヤマト設計室

未来の技術革新を考慮し、実際にヤマトを設計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヤマト副砲塔

fukuhou1.gif

今日の東京は凄く寒い!風が身体に突き刺さる感じ、、
住まいは高円寺、日フィルの本部がすぐ近くにあります。
演奏した12月9日発売の復活篇サントラは楽しみですね^^


今回は副砲塔の設計、、操作は自動化されており、メンテ以外はクルーが立入らない
設計となっています。口径は300mm、速射砲といったとこでしょうか。円錐が二つ組み
合さった所が接点となり副砲が旋回します。この接点でエネルギーの伝達を行います。
クルーと実弾が絡まないので、少し取っ掛かりにくい設計でしたね。


sekou0.gif

副砲塔と既存大和との位置関係は図のようになります。
黄色の線は発進まで残す大和の外装部分となります。

スポンサーサイト

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

ヤマト設計 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。