宇宙戦艦ヤマト設計室

未来の技術革新を考慮し、実際にヤマトを設計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アマールに着水するヤマト

amaru.jpg

本日サントラを購入しました。

ヤマト側のテーマはそのままに、新たな敵はクラシック音楽で対峙させる、、
巨匠2人を失った新生ヤマトにとって、今のところそれがベストなあり方なのかもしれません。
個人的にはいつか、チャイ5四楽章にのって死闘を繰り広げるヤマトが観てみたいなあ。
一番盛り上がる手前のコントラバスの刻みが、波動エンジンのようでカッコいいんですよ。

さて、だいぶブログの趣旨から外れていましたが、次回は作図に戻ることにしましょう。

テーマ:宇宙戦艦ヤマト - ジャンル:アニメ・コミック

雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。