宇宙戦艦ヤマト設計室

未来の技術革新を考慮し、実際にヤマトを設計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

一般配置

haichi2.gif

ここで、今まで検討した内容をCAD上に落とし込んでいきます。

だいぶ、全体像が見えてきましたね。
情報としては

■既存図(戦艦大和)
■宇宙戦艦ヤマト外装ライン
■基準線
■一般配置名称

以上の4点を重ねています。
Z方向の区画は戦艦大和に合わせた為、細かい数値がでてしまいました。
なるべく大和の寸法は崩したくないので、このままにしておきます。

あとは、機能も船体中央部に集中しすぎていますね。
一応、奥行きの事も配慮してはいるのですが、、
まあ配置関係はまだ適当なので、動線や機能を優先して今後も変更、追加していこうかと
思います。



スポンサーサイト

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

ヤマト設計 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<艦橋外観 | ホーム | プログラム>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。