宇宙戦艦ヤマト設計室

未来の技術革新を考慮し、実際にヤマトを設計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

戦艦大和の兵装

senkan_yamato2.jpg

続いて戦艦大和の兵装を見てみます。
以下最終時の主な兵装

主  砲 : 45口径46.0cm3連装砲塔 ×3
副  砲 : 60口径15.5cm3連装砲塔 ×2
高角砲 : 40口径12.7cm連装高角砲 ×12

他にもハリネズミのように機銃が配置されていますが、宇宙戦艦改造時には反映されません。


写真から見ても分かるように、兵装の配置は艦橋を中心にコンパクトにまとまっており、
富士山を思わせるような美しいラインをだしていますね。

この美しいラインは宇宙戦艦へと引き継がれることとなります。

スポンサーサイト

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

ヤマト設計 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<CADソフト | ホーム | 戦艦大和の大きさ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。