宇宙戦艦ヤマト設計室

未来の技術革新を考慮し、実際にヤマトを設計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大食堂ヤマト亭

yamatotei1.gif

大食堂ヤマト亭、、たしか食堂の名前はこんな感じでしたね。
場所は居住区の艦首方面に隣接して配置します。


この食堂はパーティやイベントにも使用されるので広めにとる事にします。
4~6人がけのテーブルが20台配置できるので、最大120人での使用が可能になります。
天井には間接照明、各テーブルには可動式のペンダント照明を設置しておきましょう、、
客人を招く事もあるでしょうから、少し雰囲気のあるデザインにしないといけませんね。
あんまりお洒落にすると、そのうち観測船のなんとか船長に怒られそうだな^^;


ヤマト農園は癒しの効果も考慮して、見通せるよう隣接させる配置とします。
農園は数区画に分かれており、気候別、時間差別での育成が可能です。
因みに、大きな木の実は居住区の緑化ゾーンに任せるとしましょう。

せっかく生モノを育てているので、週一回はバイキング形式の日があるといいですね。


このようにクルーの生活に関する部分は、長期航海を考慮して快適に過ごせる空間を意識
する必要があるかと思います。ただし、基本は戦闘艦なので緊張感と休息のメリハリの利
いた設計を心掛けていきたいですね。

スポンサーサイト

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

ヤマト設計 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<宇宙戦艦ヤマト復活篇ポスター | ホーム | 居住区1>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。