宇宙戦艦ヤマト設計室

未来の技術革新を考慮し、実際にヤマトを設計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヤマト側面外観3

haisyoku3.gif

今日からでしたね、サンクスのキャンペーン、、、あ、ハズレたでござる。
なんというか、エコバッグのイラストは「ヤマトよ永遠に」のデザインのようですね^^;


艦橋ばかり続けて描いていると客観的判断が鈍るので、今回は全体像の検討です。
中規模のディテールを描き込んでいきましょう、、
ここは全体感を失わずに機能に応じた線を入れていくのがポイントですね。

艦橋内部で描き込んだ内容も外部に反映させていきます。


配色は流出した復活篇五面図に合わせて塗ってみました、、
だいぶリアリティが出てきたようですね。


hikaku1.gif

旧大和との比較も載せておきます。
砲塔の位置、アンテナの角度、艦橋の隠し方、高さ方向の区画などを極力旧大和に合わ
せたのが覗えるかと思います。

背景はヤマト建造中の地形を想定しています。
後ろの丘に古代と島がやってくるのでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

ヤマト設計 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ヤマト側面外観4 | ホーム | 司令塔>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。