宇宙戦艦ヤマト設計室

未来の技術革新を考慮し、実際にヤマトを設計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヤマトクルー

n705i1.jpg

N705i-amadanaデザインの携帯に入電アリ、、配属が決まったらしい。
おおー、工作班でした。


n705i2.jpg

もちろんヤマトクルー携帯版も登録しました。きせかえツールはカッコいいの一言!
ヤマトの船体がスライドしてきて、艦橋がゴワッと迫ってくるのがたまらないですね。

さて、日にちも変わっていよいよ明日復活篇公開、、
まずは新宿ピカデリー初回を観に行ってきます。
スポンサーサイト

テーマ:宇宙戦艦ヤマト - ジャンル:アニメ・コミック

雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<宇宙戦艦ヤマト復活 | ホーム | アマールを進むヤマト>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。