宇宙戦艦ヤマト設計室

未来の技術革新を考慮し、実際にヤマトを設計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アマールに着水するヤマト

amaru.jpg

本日サントラを購入しました。

ヤマト側のテーマはそのままに、新たな敵はクラシック音楽で対峙させる、、
巨匠2人を失った新生ヤマトにとって、今のところそれがベストなあり方なのかもしれません。
個人的にはいつか、チャイ5四楽章にのって死闘を繰り広げるヤマトが観てみたいなあ。
一番盛り上がる手前のコントラバスの刻みが、波動エンジンのようでカッコいいんですよ。

さて、だいぶブログの趣旨から外れていましたが、次回は作図に戻ることにしましょう。

テーマ:宇宙戦艦ヤマト - ジャンル:アニメ・コミック

雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

宇宙戦艦ヤマト復活

sketch.jpg

まずは「宇宙戦艦ヤマト復活篇」劇場公開おめでとうございます!

私は土、日と2回観に行きました。1回目は超展開に置いてけぼり
を喰らった感じだったので、頭を整理して2回目に望んだら素直に
楽しむ事が出来ました、、結構ジワジワときますねこの作品は。
特にフライバイの緊迫感のあるシーンは何度でも観たいですね。

感想は他の方々にお任せするとして、絵づらに関してひとこと、、
CGの表現はちゃんと空間が出ていて関心しました、、欲を言わせ
ていただくとアクエリアスの氷や、アマールの着水シーンだけでも
照り返しの光を使えばヤマトをもっと美しく表現できるのではないか
と率直に感じました。まあ、絵がうるさくなるだけかもしれないけど、、

見どころが十分あるので、あと何度かは映画館に足を運ぶつもりです。

テーマ:宇宙戦艦ヤマト - ジャンル:アニメ・コミック

雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ヤマトクルー

n705i1.jpg

N705i-amadanaデザインの携帯に入電アリ、、配属が決まったらしい。
おおー、工作班でした。


n705i2.jpg

もちろんヤマトクルー携帯版も登録しました。きせかえツールはカッコいいの一言!
ヤマトの船体がスライドしてきて、艦橋がゴワッと迫ってくるのがたまらないですね。

さて、日にちも変わっていよいよ明日復活篇公開、、
まずは新宿ピカデリー初回を観に行ってきます。

テーマ:宇宙戦艦ヤマト - ジャンル:アニメ・コミック

雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

アマールを進むヤマト

yamato6.jpg

試写会行かれた方々お疲れ様でした。

いよいよ今月劇場公開となりますね。
コンペからもあと少しで開放される、、時間に追われながらも
ハイパーウエポンながめたり、サンクスの波動砲食品を購入したりと、
公開に向けて楽しんでいます。



テーマ:宇宙戦艦ヤマト - ジャンル:アニメ・コミック

雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

鹿児島

aira.jpg

ちょっくら鹿児島に行っておりました、、
そういえば戦艦大和が沈んだ坊ノ岬も鹿児島県でしたね。

写真は吾平山陵ってトコです。
ああ…今月もヤマトの作図はのんびりになってしまいそうです。

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。